"> 消臭はしっかりやろう

匂いを誤魔化すのではなく根っこから絶つ

車の「匂い」というものは自分では意外と気付かないものです。

自分が中古車を選ぶとき車内に座ったら匂いのする車をどう思うかを想像してみれば、匂いをとることの大切さがよくわかると思います。

密閉されることの多い車内のタバコ、ペット、香水、芳香剤、などの匂いは査定において大きいマイナス評価に繋がります。

査定を受ける前には必ず匂いをチェックし、必要であれば対策を講じましょう。

完全に匂いを消すのはむずかしいといいますが、現状より少しでも車内の匂いが取れるように努力することが大幅な査定ダウンを防ぐことになります。

■まずは車内をきれいにしてから消臭剤を

匂い対策のポイントはまず匂いの元になっている所をできるだけふき取ってから消臭剤を使うということです。

洗車のときに車内清掃も行うと思いますが、その際匂いの素が付着していると考えられるフロアマット、運転席シート、車内の天井、運転席以外のシートをシートクリーナーや水拭きで徹底的に拭きます。

運転席シートが外せる場合は、外に取り出して丸洗いした方がやりやすいでしょう。

驚くほど汚れが取れるでしょうが、それを行ってから消臭剤の出番になります。

芳香剤などで匂いを誤魔化すのではなく消臭剤・脱臭剤などで匂いを根っこから絶つようにします。

匂い対策のための消臭グッズはオートバックスやイエローハットなどのカー用品店で気軽に手に入ります。

車内が広い車だったら、カー用より圧倒的に安い家庭用の特大の物を使えば経済的です。


■中古車販売店などでは匂い対策に5万円もかけている

匂いが付いている水没車などの場合、中古車ディーラーでも5万円ほどもかけて匂い取り対策を行うそうです。

ですから車内に匂いがある車だと、5万円とは限りませんが確実に減額査定の要素になると考えていいでしょう。

水没車の場合はここまでしても完全に匂いをとるのはむずかしいと言います。

普通の車であれば水没車ほどの匂いがつくことはないでしょうが、匂いに敏感な人でもあまり気にならない程度のレベルを目指すのが匂い取りの目標です。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら


○売れ筋のクルマ用消臭剤をご紹介

<P&G> クルマ用ファブリーズ   400円くらい

<キャッチコピー>
シートやフロアマット、トランクといった布の部分にスプレーするだけでクルマ特有のイヤな匂いを消臭&除菌してくれる。
サイドポケットなどに収納可能なサイズ。


<エステー> 微香DE消臭 シート下専用 マイルドソープ  400円くらい

<キャッチコピー>
タバコ臭やエアコン臭などを、天然消臭成分によって足元から強力消臭。
ほのかに石けんの香りがする微香タイプで、通常は1~2 カ月ほど効果が持続する。


<TOTO> ハイドロテクト 銀消臭スプレー タバコ専用  800円くらい

<キャッチコピー>
抗菌成分( 銀イオンと光触媒) を配合した消臭スプレー。
銀イオンが匂いの元となる菌の増殖を抑制し、光触媒で分解する。
タバコ臭によく効く天然消臭成分が強化されている。


◆車の査定売却のコツ
いわゆる過走行車を売却するには一括査定サービスの利用が欠かせません。
自分の足で高額買取の業者を探すのはむずかしい(不可能に近い?)でしょう。


このページの先頭へ